プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは!店長の福地です。クアーレもオープンして9年目に突入しています。!様々なキャラクターがスタッフにはいるので、どんな事でも必ず返信いたします。気軽に口コミお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2009年5月 9日 (土)

賄いカレー

<久しぶりにカレーを作ってみた>

賄いの定番カレー。簡単に作れるので、忙しい土曜日に
はもってこいのメニュー。

カレー粉から作ると、味付けの勉強にもなる。甘みを出すには何を
入れたらいいか?とか、様々な調味料を入れてくと、とても奥深い
味に出来上がったりする。

今日は、魚介類中心。ガッツリ濃い味に仕上がった。


いっぱい食べてまた明日もがんばろう!

2009年4月26日 (日)

なすとアスパラのオーブン焼き

<盛り付けを変えてみた>


ひそかに人気のある「なすとアスパラのオーブン焼き」

茹でたアスパラの上に揚げたナス・モッツァレラチーズ・生たまご
・パルメザンチーズをふり、オーブンで焼いたもの。

たまたまグラタン皿がなくなってしまったので、耐熱の平たいお皿で
焼いてみたところ、今までの数倍豪華になった。

焼き色もよい感じで付いて、美味しそう。

ラッキーな発見だった。

2009年4月17日 (金)

生ハムとカブのサラダ

<あっという間に4月半ば>

4月初めてのブログ。最近人気のおすすめメニュー
をご紹介。

「生ハムとカブのサラダ」とっても簡単だが美味しいと評判。

スライスしたカブに胡椒をかけ、生ハムを散りばめただけ。
レモンを絞り、オリーブオイルのみかけ食べる。

食感がポイント。サクサクしたカブの食感と甘み、生ハムの
塩気が丁度よく、ブラックペッパーのアクセントが効いて美味しい。

ご家庭でも簡単に作れますよ。

以前は「カブパッチョ」という命名で、まったくでなかった・・。

2009年3月31日 (火)

お疲れ様でした

<忙しかった3月も無事終了!>

パーティーの多かった3月。皆よくがんばってくれた。感謝!

個々にレベルアップしていた。いろいろ問題もあったが、これから
更にレベルアップして、4月もがんばっていこうと思う。

目標達成で、ちょっとアルコールが入りすぎた・・。

ゲストの皆様これからもよろしくお願いします!!

2009年3月28日 (土)

にんにく塩

<思いつきで作ってみた>

いつもは香草塩を作っているが、ハーブを
切らしていたので、何かないかと思い、にんにく風味で作ってみた。

にんにくをスライスして、フライパンにオイルを入れ、カリカリに
仕上げる。よく油をきって、岩塩といっしょにフードプロセッサーへ。

これがいい香りがでる。にんにくを焦がすところがポイントで、いつまでも
にんにくの香りが消えない。

まずは、鳥ももに使用。カリカリに焼いた鳥モモは最高に旨かった。
程よい塩加減と香りがベストマッチ。これはいろいろ使えそうだ。

2009年3月24日 (火)

<ハマグリは、焼きが旨い>

旬のハマグリ。パスタにしても十分おいしいが、
私は、焼きが1番旨いと思う。

直火で殻ごと焼く。アサリもそうだが、貝は殻をよく焼くと
香ばしさがプラスして、後を引く味になる。

シンプルで焼くだけだが、焼き加減が難しい。

やはり、ごまかしが効かない分シンプルなものは
1番難しいと思う。

2009年3月21日 (土)

マチェドニア

<要は、フルーツポンチ>

好みのフルーツを適当に切り、砂糖、お酒等を入れ
味付けする。

味付けといっても、放っておけばフルーツ同士でいい感じに
仕上げてくれる。

今回はオーソドックスに、パイナップル・キウイ・オレンジ・
グレープフルーツ・バナナ・イチゴを入れてみた。

そして、ここでも基本のお酒。「マラスキーノ酒」を少々。

2,3時間もすれば、お酒とフルーツの果汁が一体となり、
素晴らしいドルチェに変身する。

う~ん。こんなに簡単でいいのか・・。

2009年3月19日 (木)

イチゴのムース

<この時期やはりイチゴムース>

かなり暖くなってきた。というより暑い。厨房はもう夏のよう。
いい汗をかきながら、皆がんばっている。

この間の休みは、イチゴ狩りに出かけた。初めていったが、
これが面白い。より大きなイチゴを懸命に探す。時間も忘れ、久しぶりに
いい気分転換になった。

ここの時期に登場するのは、やはり「イチゴムース」。

ふわふわの食感がピッタリ。この甘酸っぱさと口解けのよさが、
春を感じさせてくれますね。

2009年2月20日 (金)

桜えびのペペロンチーノ

<まだ旬ではないが、美味しく仕上がった>


最近仕入れしているプンタレッラ。何かパスタにあわせようと
考えていた。

火を通すといい苦味になり、食感もアスパラみたいになる。
普通にペペロンチーノにしてもいいが、桜えびをあわせてみた。

ペペロンチーノベースに桜えびのいい香りと甘み。濃く出しに
ドライトマトを刻む。結構甘みが出たところにプンタレッラの
程よい苦味と食感。

プンタレッラはいろいろ使い道がありそうだ。

2009年2月13日 (金)

プンタレッラ

<ローマと宮城県が姉妹都市だったとは>

イタリア・ローマの野菜。初めて仕入れてみました。
なんといったらいいでしょう?ねぎの青い部分を太くした感じ。

生で試食。苦い。火を通してみる。ほろ苦く甘みもあり美味しい。
フリットにしても、程よく苦味があり、いい付け合せになりそう。

ネットで調べてみると、宮城県とローマが2001年に姉妹都市に。
プンタレッラは特に力を入れているようだ。

ビタミンC、ベータカロテンが豊富らしく、風邪の予防に効果的。
ローマでは冬の間に食べられるということ。

他にも宮城県ではイタリアの食材を開発中ということなので、
今後も注目してみたい。

しかし、プンタ君というキャラクターまでいるとは・・。

【TAVERNA Quale】 のサービス一覧

【TAVERNA Quale】
  • TEL050-3477-5837