プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは!店長の福地です。クアーレもオープンして9年目に突入しています。!様々なキャラクターがスタッフにはいるので、どんな事でも必ず返信いたします。気軽に口コミお願いします!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

外は嵐。中もまた嵐。

<こんな雨の中でも多数のゲストに来て頂けた>

3日立て続けの豪雨。ほんとによく振るもんだ。

しかし、今日は土曜日。予約も前々からパーティーが2件入っており、

天候に左右されず、とても忙しい1日だった。

皆とてもキビキビと動いていて、スムーズに営業が出来た。

ごくろうさまでした。
手振れだらけ・・。

2008年8月28日 (木)

雨、雨、雨

<もう5日以上雨が続いている>

涼しくなったと思ったら、長雨。

晴れたかと思ったら、どしゃ降りの雨。

明日にかけ、関東から東北で大雨に警戒。

雨は嫌いではないが、こうも雨が続くと、

なんとなく気持ちが滅入ってくる。

こんな時は・・こんな時は・・。晴れた日を考える・・。

秋はもうすぐ。秋晴れの気持ちいい日を待とう。

2008年8月27日 (水)

香草塩

<今日は月に一度の仕込みをした>

何かとよく使う香草塩。岩塩を使うので、マイルドな味。

肉料理に使うと、しっかりと程よく馴染んでくれる。

只、とても肩が凝る作業。30分は、自分の世界に入る。

ローズマリー、セージ、タイム

葉っぱだけちぎる。これで肩こり決定

強引にプロセッサーで回す。

ざるでこす。

またプロセッサー

ざるでこす。

またプロセッサー

ざるでこす

またプロセッサー いい加減にしろとプロセッサーが怒りそうだ。

全部こしたら出来上がり。

今日は、昔の思い出の旅行が出来た。

2008年8月24日 (日)

真鯛のアクアパッツァ

<豪快なアクアパッツァになった>

アクアパッツァ(acqua pazza) は、魚介類(白身魚と貝類)を

トマトやオリーブなどとともに水で煮込んだ料理。

 魚介から出る出汁だけの味付け。

鮮度はもちろん、どうやって味を出すかが、ポイント。

 でもそう難しくはない。

イメージ的には、魚介類たちが旨い出汁を出し合い、更に旨くなった

出汁を今度は魚介が吸い、また更においしくなって完成。

 人が意見を出し合い、まとめ、ひとつの形に完成するって事ですかね。

今日は、真鯛とあさり。オリーブオイルとドライトマトも加わり、

いい味が出せた。真鯛のお頭は普段は入れないが、賄いように

とってあったものが、飛び入り参加し、にぎやかな1品になった。

 食べ残った出汁で、リゾットを。おじや感覚ですね。

 

2008年8月22日 (金)

ルチアーノ・パヴァロッティ

<パバロッティの歌声は、魂の叫び>

 当店は、オペラ歌手系のBGMをかけている。

といっても、それ程詳しくはないので、有名な三大テノールが中心。

 ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス。

残念ながらパヴァロッティは去年亡くなってしまった。

 一度、生で聞いてみたかった。たまに家で大音量で聞くと、これが人の

出せる声かと思うほどの迫力と感動、鳥肌が立ってくる。

 精通している人から言わせれば、若い時のほうが、数倍迫力があった

との事。これからちょっとずつ、掘り下げていきたい。

 オペラではありませんが、初心者には、聞きやすいと思う曲が

「Caruso カルーソー」これでファンになりました。まさに魂の叫び。

興味ある方は、こちらでライブかみられます。

 作者ルチオ・ダッラとパバロッティが競演した希少なライブ。

つらい時は、これで更にどん底まで堕ちましょう・・。


リゾット

<なかなか増やせないメニュー>


というのも、忠実に作るとても時間がかかり過ぎてしまう。

オーダーが入ってから作ると20分はかかる。生米からいため、

ブイヨンを少しずつ加え、お米に火を通していく。焦げないよう

かき混ぜなくてはいけないので、20分はつきっきり。

これでは、お店は回らない。イタリアでも事情は同じみたい。

メニューには載せていない店は、結構あるようだ。

 そこで、ピラフというものを作っておくと便利。

固めにリゾットを作りおきする。

本物をいくか、メニューのバリエーションを増やすか、分かれ道。

当店では、リゾットのご要望が多い為、ピラフを作っている。

しかし2種類のみ。1つは、焼きリゾットとしてお出ししている。

 これはおいしい。今では珍しくも無いが、お客様には大好評。

カリッと香ばしくとても食べやすい。バリーエーションも豊富。

 1番人気があるのは、手長海老のトマトクリームソース。

濃厚なソースと焼きリゾットの香ばしさは、相性抜群です。

2008年8月18日 (月)

働く女性

<最近の女性はパワフルだ>

確かに男性に気づかない所によく気がつく。仕事をみても丁寧できれい。

すべての女性がそうではないが、男性的、女性的な人に分かれる。

うちのバイト女性陣は、男性的な気質をもっている。

大ざっぱで、力持ちで、仕事が速い。

男性陣は完全に押されている。

 今、5輪女子サッカーを見ているが、がんばっている。これに勝てば

日本初のメダル獲得。決勝進出。男子サッカーは予選落ち・・。

 男性陣、気を引き締めて行こう。

2008年8月16日 (土)

五輪 野球

<なぜか盛り上がる野球>

只今9回裏。5対3で日本が韓国に負けている。

しかし、1アウト2塁3塁。かなりの白熱した試合。

皆、仕事どころではなくなっている。

世界選手権の時もそうだが、普段あまり野球は見ないのだが、

日本代表となると、まったくの無知でも楽しめる。

 おおっと、追い込まれた。2アウト2ストライク。

がんばれ、、、、、、ツースリー、、、あーーーーーー。

気持ちを切り替えて。がんばれ日本!

アッフォガート

<今では珍しくないが、無性に食べたくなった>


数年前までは、「アッフォガート」って何ですか?と必ず聞かれた。

「バニラアイスのエスプレッソがけ」と書けばよいのだが。

正式には、「アッフォガート・アル・カフェ」

意味は、「コーヒーに溺れたバニラアイスクリーム」

 日本には、昔からクリームソーダやコーヒーフロート等あるので、

馴染みやすい。ただ冷たいアイスに熱々のエスプレッソをかける所が

惹かれるところで、人気がある。

今日は暑いのでよく出た。

 当店では、更にアマレットをかけ、ちょっと大人の味になっています。

2008年8月15日 (金)

頭痛

<最近、頭痛に悩まされている>

多分、目の疲れからきている。と寝不足。

 調べてみたが、頭痛にもいろいろ種類がある。日本人に多いのが、

ストレスによる頭痛。これが問題で本人では気づかない事が多いらしい。

 特に感じるストレスは無いと思っていたが、よくよく考えると暑さで

最近バテ気味で、仕事が溜まっている。イライラしている事もあるな。

 休みの日も暑さでなかなか外に出ず、家でだらだらしている。

これではストレスも溜まる。

 何でも暑さのせいにしている・・。これが原因かな?

【TAVERNA Quale】 のサービス一覧

【TAVERNA Quale】
  • TEL050-3477-5837